*

プロミスはWEBで申し込めば即日融資が可能

最短1時間で融資も可能なプロミスは今日中にお金を借りたいときに助かるカードローンです。テレビCMも放送して知名度も高く、信頼度も高め。最高金利も17.8%と他の消費者金融カードローンと比べても低い金利設定なので、少ない利息で借りられるなどメリットも多くなっています。

プロミスのおすすめポイント

  • 最短1時間で現金が手にできるスピード力
  • カードレスだから郵送物なし
  • 初めての利用なら30日間無利息サービスあり
  • 近くの銀行・コンビニで利用可能
  • 50万円以下なら免許証だけで申込も可能
  • 三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日融資可能
↓プロミスお申込はこちら↓

実際に利用してわかったプロミスの特徴

最短1時間でキャッシングができるスピード力

プロミスの魅力は最短1時間でお金が借りれるという安心とスピード力。「今日中にお金を借りたい」「2時間後に使う予定がある」といった緊急の場合に対応できるので、これだけでも利用する価値はあると言えます。

即日融資に対応している消費者金融カードローンは他にもありますが、最高金利の低さや「30日間無利息サービス」「カードレスも可能」という利便性を考えると、プロミスの方がおすすめできます。

ただし、いつ申し込んでも最短1時間で借りられるというわけでもなく、例えば、「平日14時までに申込・審査・契約まで終わらせなければ即日融資できない」といった条件もあるので、急いで借りたい場合は自分が申込む時間帯に合わせた申し込みをするのが、すぐに借りるためのポイントとなります。

カードレスだから郵送物なし

お金を借りる時はローンカードと呼ばれるカードを使って銀行やコンビニのATMからお金を引き出します。

しかし、プロミスではローンカードをなくしたカードレスも可能で、「取引はネット上だけでOK」「ネットからの申請で口座に振り込んでもらえる」「カード・郵送物がないから家族や友人にバレることがない」といったメリットがあります。

お金を借りる時は「家族にバレたくない」という方も多いかと思います。借金がバレる原因としては「ローンカードが見つかる」「郵送物(審査完了後に送られてくるローンカードや契約書など)が見つかる」といったものがほとんどですが、裏をかえせばコレらを無くすことで、家族バレを防ぐこともできるというわけです。

プロミスならカードレスを利用することで、「ローンカードなし」「郵送物なし」で利用することができ、まだまだカードレスが可能なところは少ないので、家族バレNGな方にもプロミスはオススメだと言えます。

初めての利用なら30日間無利息サービスあり

プロミスの30日間無利息サービスは「借入から30日間分の利息は0円ですよ」といったサービスです。お金を借りる時には必ず付いてくる利息ですが、30日間無利息サービスを使えば単純に利息を減らせるわけですから利用しない手はありません。

3万円や5万円などの少額借入なら翌月に完済することも難しくないので、実質利息0円でお金を借りることもできますし、例え10万円や20万円で翌月の完済は無理でも、トータルで見れば少ない利息でお金を借りられるメリットがあるわけです。

銀行カードローンだと少ない金利で借りられるというメリットがありますが、少額の借入ならむしろプロミスの方が少ない利息で借りることもできますね。

プロミスの30日間無利息サービスを利用する条件は、契約時に「メールアドレスの登録」と「Web明細利用の登録」をすること。メールアドレスは登録しておくことでプロミスのメルマガや返済のお知らせが届くようになり、Web明細はスマホやPCからいつでも明細を確認できるので、登録しておいた方が便利です。

特に「キッチリと完済したい」「絶対に遅れを出したくない」という方ほど、返済に関するお知らせや明細をチェックできるのはかなり助かりますよ。

近くの銀行・コンビニで利用可能

プロミスは「プロミスATM」「三井住友銀行」「イーネット」「ローソン」「セブン銀行」で借入・返済を行うことができます。イーネットはファミリーマート、ミニストップ、スリーエフなどに設置されています。

「プロミスATM」「三井住友銀行」で利用すれば手数料も0円なのでお得です。

50万円以下なら免許証だけで申込も可能

借入希望額が50万円以下なら原則「運転免許証(または健康保険証など)のみ」で申込が可能です。50万円を超える場合や他社借入と合わせて借入額が100万円を超える場合は、別に所得証明書が必要となります。

所得証明書は準備するのが面倒な場合も多いので、特に急いで借りたい場合には助かります。

ただ、銀行カードローンと比べると「50万円以下」というのは決して高い条件ではありません。銀行だと「100万円以下」「200万円以下」といった額まで所得証明書は不要なので、100万円以上の大口融資を希望する人はプロミスよりも銀行カードローンを利用した方がいいでしょう。

逆に「5万円、10万円などの少額借入希望」「30万円を今日中に借りたい」というような少額借入即日キャッシングを希望する場合は、プロミスの方がおすすめとなります。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば24時間365日融資可能

プロミスは平日14時までに申込から契約まで終わらせなければ即日融資できないという条件があります。これは銀行の営業時間が平日15時までなので、平日14時までに終わらせなければプロミスが口座に融資できないということが関係しています。

しかし、三井住友銀行とジャパンネット銀行はプロミスの提携銀行のため、24時間365日いつでも融資ができます。どちらかの銀行口座を持っているのであれば、間違いなくプロミスを選んだ方がいいでしょう。意外とお金が必要になることはたくさんありますので、今後のことも考えると用意しておくと何かと都合がいいですよ。

3項目入力で簡単3秒診断!

限度額 実質年率 審査時間 即日融資
最大500万円 年4.5%~年17.8% 最短30分 最短1時間も可能
保証人 在籍確認 パート・バイト 月々の返済
不要 あり 可能 2,000円~

※:審査込み具合や申込の時間帯によっては翌営業日以降の審査・融資になる場合もあります。